80's New Wave Laboratory

80年代のニューウェイヴ音源を中心に、近況やYouTube映像などを交えてレビューを書いています

カウンター

プロフィール

BL Master

Author:BL Master

 当ブログは、現在、ライブドア・ブログで書きためた記事に加筆、訂正の上、お引っ越し中です。

ダブっている記事もございますが、よろしければ『80's UK New Wave』の方にもお越しくださいませ。

歌詞検索

↓ 洋楽の英語詩のみですが、
曲名を入力して歌詞を検索できます。

Lyrics Search Engine

Automatic Translation

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

おすすめBOOKS

Ninja Tools

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roxy Music/The Thrill Of It All(DVD)

ヴィジュアル・ヒストリー 1972-1982ヴィジュアル・ヒストリー 1972-1982
ロキシー・ミュージック

EMIミュージック・ジャパン 2008-01-30
売り上げランキング : 681
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年に入って、ロキシー・ミュージック [ Roxy Music ] のデビューから解散までの軌跡をたっぷりと収録した2枚組DVD『The Thrill Of It All(邦題:ヴィジュアル・ヒストリー 1972 - 1982)』が発売されました(輸入盤『Thrill of It All: A Visual History 1972-1982 [リージョン1仕様] 』は昨年末に発売されています)。

プロモーション・ビデオはもちろんのこと、これまで海賊版のビデオやYouTubeでしか見ることの出来なかったTV番組出演時の映像や、当時のライヴ映像など、貴重な映像をほぼ年代順に合計38曲(日本盤)も収録しており、このDVD2枚でロキシー・ミュージックの軌跡を追うことができます。

このような企画の映像作品としては、1989年に発表された『Total Recall : A History 1972 - 1982』というビデオ(後にDVDでも発売されています)があったのですが、こちらは41曲も収録しているという体裁はとっていたものの、収録時間は約90分。
当然、全ての曲をフルに収録することはできず、短くカットされた映像を継ぎはぎしたダイジェスト的な作品となっていたのですが、それでも貴重な映像をきれいな画質で見ることができる唯一のオフィシャル作品であったため、ファンの間では必須アイテムとなっていました。

しかし、本作『Thrill Of It All』では、わずかに曲数は減っているものの、全曲フルバージョンで収録されているので『Total Recall』のような歯痒さはなく、しっかりと1曲1曲を堪能することができます。

ま、なにぶん、30年以上前の映像も含まれますので、最近のPVのようなきれいな画質は望めませんが、昔の裏ビデオのような画質の海賊版ビデオ(笑)に比べればかなりの高画質と言えましょう。

どちらかと言えば後期のファンの私ですが、初期の実験的な要素とパワフルで荒っぽい部分は非常に見応えがあり、そのスリリングなプレイは80年代のニューウェイヴ系アーチスト達に強く影響を与えていることが読み取れます。

初期のブライアン・フェリー [ Bryan Ferry ] の音程を無視するかのようなボーカル(いわゆるフェリー節)を始め、デビュー期のブライアン・イーノ [ Brian Eno ] が発する斬新で効果音的なシンセサイザーや、スマートなアンディ・マッケイ [ Andy Mackay ] がパワフルに吹きまくるサックス、フィル・マンザネラ [ Phil Manzanera ] のキンキラキンのファンキーなサングラスなど、見所は山のようにあります(笑)。

しかも、彼らのサウンドは、どのジャンルにも収まりがつかない新しいスタイル(=当時のニューウェイヴだったと言えるでしょう)だったのです。

そして、そんな彼らが腕を上げ、徐々に落ち着いていく様は実に興味深いところで、私にとっては、不朽の名盤『Avalon』が生まれるまでの歴史でもあるわけです。

ロキシーやフェリー、イーノのファンの方はもちろんのこと、彼らと共に時代を作ってきたデヴィッド・ボウイ [ David Bowie ] のファンの方、そして、彼らの影響を強く受けているであろうジャパン [ Japan ] やABC、スパンダー・バレエ [ Spandau Ballet ] などのファンの方、また、その他のニューロマ系アーチストのファンの方にも、ぜひご覧いただきたいバイブル的な映像作品です。

なお、収録曲は下記の通りで、文字が赤くなっている曲に関しては、可能な限り本作に収録されている映像をYouTubeから探しリンクしておきました(一部、違うバージョンで紹介しています)。

Disc 1 1972-1976

1. Re-make/Re-model (The Royal College Of Art, London 1972)
2. Ladytron (The Old Grey Whistle Test, BBC Television 1972)
3. Virginia Plain (Top Of The Pops, BBC Television 1972)
4. For Your Pleasure (Full House, BBC Television 1972)
5. Do The Strand (The Old Grey Whistle Test, BBC Television 1973)
6. In Every Dream Home A Heartache (The Old Grey Whistle Test, BBC Television 1973)
7. Editions Of You (The Golden Rose Festival, Montreux 1973)
8. Pyjamarama (Musikladen, German Television 1974)
9. Amazona (Musikladen, German Television 1974)
10. Psalm (Musikladen, German Television 1974)
11. All I Want Is You (Top Of The Pops, BBC Television 1974)
12. Love Is The Drug (Supersonic, London Weekend Television 1975)
13. Both Ends Burning (The Empire Pool, Wembley, London 1975)
14. The Thrill Of It All (Konserthaus, Stockholm, Sweden 1976)
15. Mother Of Pearl (Konserthaus, Stockholm, Sweden 1976)
16. Nightingale (Konserthaus, Stockholm, Sweden 1976)
17. Out Of The Blue (Konserthaus, Stockholm, Sweden 1976)
18. Street Life (Konserthaus, Stockholm, Sweden 1976)


Disc 2 1979-1982

1. Dance Away (ABBA In Switzerland, BBC Television 1979)
2. Manifesto (Manchester Apollo, England 1979)
3. A Song For Europe (Manchester Apollo, England 1979)
4. Still Falls The Rain (Manchester Apollo, England 1979)
5. Ain't That So (Manchester Apollo, England 1979)
6. Angel Eyes (Promotional Video 1979)
7. Trash (Promotional Video 1979)
8. Over You (Top Of The Pops, BBC Television 1980)
9. Oh Yeah! (On The Radio) (Top Of The Pops, BBC Television 1980)
10. Same Old Scene (Promotional Video 1980)
11. Rain, Rain, Rain (Rockpop In Concert, German Television 1980)
12. Flesh And Blood (Rockpop In Concert, German Television 1980)
13. Jealous Guy (Promotional Video 1981)
14. The Main Thing (Frejus, France 1982)
15. While My Heart Is Still Beating (Frejus, France 1982)
16. Avalon (Frejus, France 1982)
17. My Only Love (Frejus, France 1982)
18. More Than This (Promotional Video 1982)

Bonus Tracks:

19. The Main Thing (Promotional Video 1982)
20. Avalon (Promotional Video 1982)

いやはや、こんな貴重な映像が手軽にDVDで見れるとは、実に便利な世の中になったものです。
昔、海賊版ビデオ屋を探しまわって質の悪いコレクターズ・ビデオを高価な値段で購入していたのはいったい何だったのでしょう(笑)。

そういう意味ではちょっと複雑な気持ちですが、できれば、他のアーチストの貴重な映像も、このような形で販売していただきたいものですね。


追記:
本作とは関係ないのですが、今日はロキシー・マジック [ Roxy Magic ] (笑)というイギリスのトリビュート・バンド(ロキシー専門のモノマネ・バンド?)を紹介しておきたいと思います。

恐ろしいばかりに完コピされたその演奏は、そっくり過ぎてとにかく笑えますので、ファンの方はぜひご覧になってみてください。

ボーカリストは何となくフェリーと雰囲気が似ていますし、あの独特の動きまで再現していますよ。

バックのメンバーは、キャラクター的にフェリー役ほどハマっているわけではありませんが、音だけを聴いていると本物と見分けがつかないくらいです(いや、そりゃ、もちろん違うんですけど…)。

Roxy Magicの「Virginia Plain」
Roxy Magicの「Both Ends Burning」
Roxy Magicの「Re-make/Re-model」
Roxy Magicの「If There Is Something」

Roxy Magic のH.P.


ところで、その昔、私もジャパンの完コピものまねバンド、ジャムパン [ Jampan ] を結成しようという企画があったのですが、ミック・カーン役(フレットレス・ベース)が見つからず企画倒れに終わってしまいました。

もし、関西在住でミック・カーン役に立候補したいという方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ(笑)(いや、マジです。)。
もちろん、眉毛の処理はしていただきたいのですが、お化粧でごまかすのもアリです(笑)。



スポンサーサイト

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 80's New Wave Laboratory.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。